松岡圭祐の人気作『水鏡推理』待望の最新刊。本作では瑞希の幼馴染である研究班リーダー・如月智美に降りかかる捏造疑惑にタスクフォースが立ち向かいます

スポンサーリンク

松岡圭祐がおくる“人の死なないミステリ”最新作『水鏡推理Ⅱ インパクトファクター』が2月13日に発売されます。

水鏡推理2 インパクトファクター (講談社文庫)

=リケジョの星VS.文科省ヒラ職員=
世界的発見にまたも捏造疑惑。彼女が譲らぬ「正しさ」とは?

小生意気だが天才的ひらめきを持つ文科省・不正研究調査チームの水鏡瑞希。 ノーベル賞級の論文を科学誌に掲載した研究班リーダーの如月智美は瑞希の幼なじみだった。 勃発する研究ノート窃盗と捏造疑惑。智美に降りかかる災いの真相とは? 官僚を押しのけ霞が関を揺るがすヒラ職員の下克上ミステリ。

出典 Amazon商品紹介より抜粋

昨年10月に発売され好評を博した『水鏡推理』待望の第2巻がついに登場。
今回の瑞希の敵は「リケジョの星」。あらすじを追うと、昨年話題となったSTAP問題を連想してしまいますが、果たしてどのような内容になるのでしょうか。瑞希の幼馴染である如月智美がこの問題にどのように関わっているのかにも注目ですね。

『水鏡推理Ⅱ インパクトファクター』は2月13日発売。定価は691円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品