ラノベ版『封神演義』最新刊は、美少女だらけの仙界大戦!?楊戩と太上老君が繰り広げる太公望の“正妻戦争”にも注目です!

スポンサーリンク

集英社ダッシュエックス文庫より刊行中のライトノベル『封神演義』最新2巻が9月25日に発売されます。

封神演戯  2 (ダッシュエックス文庫)

仙 界 大 戦 勃 発!!
宝貝と美少女が入り乱れるラノベ版「封神演義」急展開の第2巻!!

殷は滅ばない――聞仲によってもたらされた情報の真偽を確かめるために一度崑崙に戻った太公望。そこで、聞仲の強すぎる殷への執着によって歴史に変動が起きうる可能性を元始天尊に語られる。どちらの歴史を選択するか、殷の存亡をかけて崑崙と金鰲による仙界大戦が勃発!! 聞仲は幹部の呂岳、趙公明と共に崑崙を急襲! 太公望もまた崑崙に残っていた太乙真人、竜吉公主たちと策を考える。だが、そのころ哪吒が応援に向かった人間界では、妲己姉妹と紂王がなにやら妖しい動きを見せていて……!? 楊戩と太上老君の太公望をめぐる恋のバトルも勃発!? 宝貝と美少女が入り乱れる新解釈「封神演義」待望の第二巻!

出典 ダッシュエックス文庫|新刊案内より抜粋

“美少女ラノベ化”で話題になった森田季節版「封神演義」こと『封神演戯』待望の新刊が登場。

フジリュー版での山場だった仙界大戦が早くも行われるようですが、全体の尺はそんなに長くならないのかな?1巻はコメディ寄り雰囲気だったので、仙人同士の戦争がどのように描写されるのか、今から楽しみです。
十二仙や十天君も出てくるのかな?

『封神演戯』は9月25日発売。定価は659円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品