読モヤマバナシ第三回は、大人気ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』をピックアップ!筆者がいかにして楓Pになったかを記した、これまでにも増して誰得な記事になっています!

スポンサーリンク

現在大人気配信中のリズムゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』。感想カテゴリにいきなり投稿されたデレマス26話の記事からも察せられるように、筆者も激ハマリしております。
そんなわけで、読モヤマバナシ第三回はデレマスについてのお話。
筆者がハマるまでのあれこれを書いていきたと思います。

デレマスの話

スクリーンショット 2016-05-08 20.53.27

出典 http://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/

筆者はこれまで何とく、いわゆる“アイドルもの”からは距離を置いていたのですが、デレマス自体はモバゲー時代から知っていました。有名な作品であることもそうですが、筆者が大好きな声優・早見沙織さん演じる

高垣楓

がドストライクだったのです。ただ、当時はソシャゲが今ほど普及していなかったことと、黎明期特有のポチポチゲーが肌に合わずゲーム登録までには至りませんでした。

そこから時は流れ2015年秋、『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』通称デレステが登場。「ラブライブ」や「Wake Up, Girls!」、「アイカツ」などアイドルアニメが勢いを増していた時期もあって昔あった抵抗感も薄まっていたことと、もともと下手ながらも音ゲー好きだったこともありこれにはかなり心動かされました。
しかし、当初から各所で言われていたガチャの渋さ、そして何よりSSRに高垣楓がラインナップされていたなかったこともあり、ここでも泣く泣くスルー。

しかし、2016年2月末。運命の時が……!

ずっと待ってた楓さんがまさかの限定ガシャで登場。この期を逃してはならぬ、と初めてリセマラに手を出し、晴れて楓Pとしてゲームをスタートすることができました。

写真 2016-02-29 23 39 14

リセマラ20回目でGET。正直面倒臭いの極みでしたが、これはまだまだ運が良い方のようです

写真 2016-05-08 17 02 46

現在のプレイ状況。フルコンの少なさがプレイの雑さを物語っていますね……

プレイを初めて約2か月が経過。4月頭にあったデレフェスで爆死したこともあってSSRはいまだ楓さん1枚のみですが、いまのところまだ無課金でもなんとかなっています。そもそもスコアマッチできるほどの腕はないので、担当さえ引けてしまえばあとはガシャ限がなくても問題ないですね。

ちなみにモバゲーの方は未プレイのままです。あの何が何でもモバゲーに登録させよう、という感じがやっぱり肌に合わず……。総選挙に参加できないことだけが心残りですね。。。

写真 2016-05-08 16 45 43

写真 2016-05-08 16 49 50

楓さんマジ天使

アニメ版の話

img_0

出典 Google画像検索

そんなわけでデレステにハマっていった筆者ですが、その流れでアニメも全て視聴しました。細かい感想はまた別記事でも書きたいと思いますが、ネットで言われているほど悪くなかったんじゃないかなぁというのが正直な感想。
もちろん、特に2ndシーズンのポエムバトルは筆者も擁護できないところではあるのですが、23〜24話の卯月が再起するシーンはカタルシスがありましたし、何より第1話のクオリティは他のアニメと比較してもものすごく高く、良い面と悪い面が極端なアニメだったように思います。

996f58b9

出典 Google画像検索

15話の楓さんの「こいかぜ」も素晴らしい

また、登場アイドルがすべて346プロ所属だったり、明確なライバルキャラが登場しなかったり(クローネの面々はライバルたりえませんでしたね……)するところには製作側の制限が見て取れたりするのが少々悲しかったり。この辺は視聴側には関係ないところではありますが。。。
筆者としては決して嫌いなアニメではなかったので、劇場版での続編を期待したいですね。

以上、デレマスのお話でした。これからもちょくちょくデレマス記事は書いていこうと思っていますので、どうかこのニワカ楓Pを生暖かく見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

関連商品