ダンまち外伝待望の新刊がいよいよ発売!今回は本編6巻の時間軸。本編では描かれなかった18階層でのドタバタが見れるかも!?

スポンサーリンク

TVアニメも放送された、大森藤ノさんの人気作「ダンまち」の外伝小説『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア』最新5巻が10月14日に発売されます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア5 (GA文庫)

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、待望の第五弾!

59階層の決戦を制し帰還に移る【ロキ・ファミリア】。
だが道中、ダンジョンの異常事態により行動停止となる一行は18階層で野営を行うことに。
そこにはアイズが再会を望む白髪の少年の姿が……
「ベル……?」

昇格の世界最速記録を樹立した少年に興味津々のアイズ達、そして一人不機嫌に陥るエルフの少女。
何とか我慢しようとするレフィーヤだったが──少年がもたらす騒動に、とうとう怒りが爆発する!
「待ちなさぁ────────い!」
「ひいいいいいぃいいいいいいい!?」
冒険者達の束の間の休息編!

これは、もう一つの眷族の物語、
──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】──

出典 amazon商品紹介より抜粋

9月には本編9巻も発売された『ダンまち』の外伝最新刊が登場。

今回は本編6巻の時間軸。18階層まで逃げ延びてきたベル達【ヘスティア・ファミリア】とアイズたちの描いたエピソードになる模様。
本編では明確な絡みのないレフィーヤとベルのアイズを巡る(?)戦いなど、衝撃の展開の連続だった前巻とは対照的に肩の力を抜いて楽しめる一冊となりそうです。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア』5巻は10月14日発売。定価は659円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品