米澤穂信の人気作〈古典部〉シリーズの最新刊が11月に発売!「連峰は晴れているか」などの既発表の短編・中編が全て収録されることが告知されました

スポンサーリンク

TVアニメ「氷菓」の原作で好評を博した米澤穂信さんの人気作〈古典部〉シリーズ最新刊の情報が原作者ツイッターにて告知されました。

待望の新刊は11月発売!タイトルや書きおろしの有無など詳細の発表が待たれますが、単行本未収録作品はすべて収録されるというのは朗報。
筆者も「連峰は晴れているか」は掲載誌にプレミアがついてしまって読めていないので、とても楽しみですね。

ちなみに未発表短編の時系列としては

「連峰は晴れているか」→〈遠回りする雛〉→「長い休日」→〈ふたりの距離の概算〉→「鏡には映らない」→「いまさら翼と言われても」

となる模様。まだ発売までだいぶ時間がありますが、読み返す上で参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連商品