肩の力を抜いて楽しめる1冊です

スポンサーリンク

ラキア王国との戦争の裏で繰り広げられる日常のひととき
神と子供が送るそれぞれの「愛」を描いた6編のエピソード

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)

現在TVアニメも放送中の人気ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の最新8巻が6月12日に発売されました。

軍神アレス率いるラキア王国がオラリオに向けて出兵。しかし、常にダンジョンで死線をくぐり抜けている冒険者との大き過ぎる実力差からもはや戦争の体を為していなかった。市壁の外で侵略者の悲鳴があがるなか、ベルたち【ヘスティアファミリア】は各々の日常をすごしていく——。

前巻の告知通り、8巻は日常回!息抜き的な短編集かと思いきや、まさかの500ページを超える大ボリューム!
ラキアとオラリオの戦争を背景に、これまであまり語られてこなかったダンジョン外でのオラリオの面々をオムニバス形式で描いています。

ここではそのうち、筆者お気に入りの3編をご紹介。

「パルゥムの求婚」

写真 2015-06-13 1 34 08

(な、何ですかっ、これは〜〜〜〜〜っ!?)
自分を巡って、ベルとフィンが、争おうとしている。
一人は面白半分だが、顔を張り詰めさせる少年は間違いなく本気だ。
まるでお伽噺の一場面——騎士が花嫁のために争う、あたかも王女のような己の立場に、顔から火が出るほど恥ずかしくなった。

出典 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』8 P153より抜粋

ファミリアの面々に明かされる、ベルの成長の秘密。憧憬一途の対象が【剣姫】であることを知ったリリは嫉妬心と劣等感から消沈してしまう。そんな中、ベルの前には【ロキファミリア】団長のフィンが現れてとある相談を持ちかけるのだが——?

全6編のなかでも特にラブコメ要素が強かったエピソード。ベルに異性としてみられていないことに悩むリリはいじらしくも可愛らしい。ベルに決闘を持ちかけるノリノリなフィンも面白かったです。それにしても物語のラストをみて、今更ながらベルがファミリア最年少なのに気づきました。これからは「年上」なリリも見れるのかも?

「とある鍛冶神への恋歌」

写真 2015-06-13 1 34 22

「拍子抜けですね、ヘファイストス様。この程度で俺を遠ざけられると思っていたんですか?」
呆然とする女神の手に眼帯を返しながら、ヴェルフは毅然として笑った。
「貴方に鍛えられた鉄(おれ)の熱は、こんなものじゃあ冷めやしない」

出典 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』8 P246より抜粋

ベルたち【ヘスティアファミリア】と【タケミカヅチファミリア】は中層へ進出中、階層主・ゴライアスとの戦闘に巻き込まれる。18階層「リヴィラの街」の冒険者も加わった大規模な戦いのなかでヴェルフの前に現れたのは【ヘファイストスファミリア】団長・椿だった。自身が打った武器をあっさりとへし折られ、鍛治師としての実力の差を見せつけられたヴェルフ。一方オラリオではクロッゾの魔剣を狙う謎の集団が暗躍を始める——。

外伝4巻に続き、本編にも椿が登場。これまで鍛治師のポジションにはヴェルフしかいなかったのですが、第一球冒険者らしく、しっかりと実力の差を見せつけてくれました。しかしそれよりも何よりも、ヴェルフがヘファイストスへ想いを寄せていたという事実に驚き。これまでそれらしい描写はなかったので、異性にべた惚れなヴェルフや椿に惚気るデレデレなヘファイストスと意外な一面を見る事ができたエピソードでした。

「愛しのボディーガード」

写真 2015-06-13 1 34 35

「だ……だぃす、き……です」
真っ赤になって、少年はうつむいた。
「——これ、これです!? こっちがこう、守ってあげたくなってしまう感じの! こーいう人が——ベル君がっ、私、いいんです!!

出典 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』8 P304より抜粋

いつも通りギルドでの職務をこなし、家路に就くエイナ。エルフやドワーフの求愛に頭を悩ませていた彼女を襲った、謎のストーカー被害。話を聞いたベルは自ら用心棒を申し出るのだが——?

ベルのアドバイザー、ギルド職員・エイナの視点で描かれるエピソード。自身を八方美人と称するエイナですが、それでもやっぱりベルは特別な存在になっている模様。姉弟のような関係が望ましい、心地いいとするエイナですが、この分だとベルくんのハーレム入りも近いかも?ちなみにどこかでも述べましたが筆者はベル×エイナが一番好きなので、このエピソードはかなりなお気に入りです。

と、こんな感じでさらに残り3編を含む6つのエピソードが収録されています。上記以外だとタケミカヅチに想いをよせる命や、頑に自身と一線を引くベルに対してついに感情が爆発してしまうヘスティア、「豊穣の女主人」のシルに隠された秘密など、ダンまちファン必見の中身の濃い一冊になっています。特にシルのエピソードでは皆が気になるあの女神との関係がついに明らかになるかも……?

総評

次回より物語は第三部へ

あとがきによると今巻で第二部が終了。次回より物語は第三部に突入するとのこと。気になるのはエピローグで登場した新たなモンスター。あれは外伝の「穢れた精霊」なのか、それとも……?

第9巻の発売は9月15日になる模様。楽しみに待ちたいと思います。

5
スポンサーリンク

関連商品