オフシーズン待望の最新刊がついに発売!今回は元蛇神・千石撫子がメインヒロインに!すっかり町のトラブルシューターとなっている余接とのやりとりにも注目です。

スポンサーリンク

〈物語〉シリーズ・オフシーズン最新作『業物語』が7月28日に発売されます。

撫物語 (講談社BOX)

かつて神様だった少女・千石撫子。夢を追い、現実に追いつめられる彼女は、式神童女・斧乃木余接の力を借りて、分身をつくることに成功する。
しかし4人の「撫子」達は、ばらばらに逃げ出してしまい……?
これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
自分さえ、手に負えないのが青春だ。

出典 Amazon商品紹介より抜粋

〈物語〉シリーズ最新刊はタイトルから察せられるように撫子がメインのエピソードになりそう。
「掟上今日子の婚姻届」に同封されていたリーフレットではヒマワリで顔を隠した昔の撫子が描かれていましたが、ストーリーにどのように関わってくるのでしょうか。
前2作と同じ形式なのであれば本作もオムニバス形式になると思われるので、撫子以外のヒロインにも期待ですね。

『撫物語』は7月28日発売。定価は1296円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品