某投稿サイトを彷彿とさせるタイトルで話題となった鎌池和馬の新作第2巻が満を持して登場!新ヒロイン(?)の吸血鬼少女が登場するなど、鎌池作品らしいドタバタが楽しめそうです

スポンサーリンク

「とある魔術の禁書目録」などで知られる鎌池和馬さん原作のライトノベル『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』』最新2巻が7月9日に発売されます。

CmRbC2SWcAAWnMd.jpg-large

出典 https://twitter.com/bunko_dengeki/status/748823545149546497

鎌池和馬が贈る異世界ファンタジー第二弾!
今度の相手は月蝕を操る吸血鬼の少女(?)!?

 誰でもサインインで飛び込むことができる、『異世界』グランズニール。迷宮探索を終えたぶーぶー達が帰宅すると、畑に異変が! 冤罪でミニマム妖精(年齢不詳)のストリオーナは大号泣。原因の吸血鬼【カリカンザロス】に会うため、海沿いにある南の森になぜか水着姿で向かうベアトリーチェ達。胸のサイズとぶーぶーを巡り、フィリニオンやアルメリナと大揉め&ベアトリーチェ大泣きと、大騒ぎしながら幽霊船へと突入する。そこで待ち受けていたのは、薄赤いネグリジェの下に黒ビキニを着けた、まるでサンタクロースのような金髪美少女で!?
 ベアトリーチェ達がわざわざ水着になってまで【吸血鬼】の少女と謁見したのは、猫妖精【ケットシー】や犬妖精【クーシー】達の間にあるトラブルを解決してもらうためだったのだが、当然(?)そんな簡単には話は進まず……?
 フィリニオンの巫女装束や、ベアトリーチェのメイド三姉妹も登場で、ますます盛り上がりを見せる最強ぼっちな異世界ファンタジー!

出典 電撃文庫新作紹介より抜粋

その奇抜なタイトルで話題となった、鎌池和馬の新作第2巻。
表紙を飾るのは水着姿のフィリニオン。あらすじを読んでもなんで水着になるのかさっぱりですが(笑)、鎌池作品らしいドタバタが楽しめそう。新ヒロインの吸血鬼少女も期待です。

ちなみに余談ですが、鎌池作品の毎月刊行は現在も継続中。来月は「とある」の最新巻が発売されます。その筆の速さには脱帽ですね。。。

『最強をこじらせたレベルカンスト剣聖女ベアトリーチェの弱点 その名は『ぶーぶー』2巻は7月9日に発売。定価は630円(税抜)です。

スポンサーリンク

関連商品