角川文庫キャラクターシリーズの看板作品最新作が登場!シリーズ通算10冊目。前巻に引き続き、花房絡みの事件が描かれそうです。

スポンサーリンク

TVアニメ化もされた『櫻子さん』シリーズ最新作『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし』が7月23日に発売されます。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし (角川文庫)

正太郎の家の前に置かれたカラスの死体。誰が、何のために…・・。また、人気キャラ、薔子の親友に纏わるおそろしくも美しい謎とは……。ひたひたと忍び寄る花房の気配、そして正太郎と櫻子に転機が……。

出典 Amazon商品紹介より抜粋

『櫻子さん』シリーズもついに10冊目の大台に。
今まで名前だけであまり本編に関わってこなかった花房が、前巻に引き続き連続登場。“正太郎と櫻子に転機が”というあらすじからも、少しずつシリーズの締めに入ってきているのかも。
個人的には、またしても事件に巻き込まれてしまう(?)薔子さんの不幸っぷりが可哀想でなりません。。。

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 八月のまぼろし』は8月4日に発売。価格は562円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品