「Qシリーズ」に続く、“面白くて知恵がつく 人の死なないミステリ”最新作が登場!凜田莉子、浅倉絢奈に続く新ヒロイン・水鏡瑞希の活躍が描かれます

スポンサーリンク

実写ドラマ化もされた人気作「探偵の探偵」などで知られる松岡圭祐さんの最新作『水鏡推理』が10月16日に発売されます。

水鏡推理 (講談社文庫)

『探偵の探偵』に続く、松岡圭祐による新シリーズが講談社文庫にて開幕! 最新情報と驚愕トリック満載の「殺人のないミステリ」。面白くて知恵もつく!
 
正義感を発揮するあまり組織の枠をはみ出してしまう文科省新米女性一般職・水鏡瑞希(みかがみみずき)。役所は彼女をもてあまし、研究費の不正使用を調査する特別編成チームに任命する。税金目当てに悪事がうごめく臭いに敏感に気付く瑞希。彼女はエセ研究開発のねつ造を見破れるか?

〈単行本も同時刊行です〉

【“研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース”は文部科学省内に実在します。】

出典 楽天ブックス商品説明より抜粋

人気作家・松岡圭祐さんによる、待望の最新作が講談社より登場。
文庫・四六版単行本が同時発売されます。

本作は「万能鑑定士Q」や「特等添乗員α」同様、“人の死なないミステリ”。
終始ハードな雰囲気が漂っていた「探偵の探偵」とは異なり、少し肩の力を抜いて楽しめるような娯楽小説になっている模様。

凜田莉子、浅倉絢奈に続く新ヒロイン・水鏡瑞希の活躍に期待したいですね!

『水鏡推理』は10月16日発売。定価は文庫版が670円(税込)、単行本版が2052円(税込)です。

スポンサーリンク

関連商品