本作前半の山場となる文化祭編がついに完結。さらにアニメ未放送エピソードとなる原作6.5巻「体育祭編」の前半部分が収録されています。

スポンサーリンク

文化祭編クライマックス!
物語はアニメ未放送エピソードの体育祭編へ突入

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 8 (サンデーGXコミックス)

「俺ガイル」コミカライズ作品『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic』8巻を購入しました。

波乱の「文化祭編」がついに完結。さらにアニメ版では未放送となる、体育祭の裏側を描いた原作6.5巻の内容がコミカライズ。体育祭運営が少しずつ崩壊していく様子がよりわかりやすく描かれています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-13-58-15

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-13-58-50

アニメ第2期の導入にもなったライブシーン。伊緒先生渾身のカラー扉は必見

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-13-59-39

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-13-59-56

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-00-36

問い直し、あらためて出た彼と彼女の答え。しかしのちの展開で——?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-01-37

unspecified-3

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-02-23

そして物語は体育祭編へ。相模南にあらためて焦点が当てられます

unspecified-1

unspecified-2

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-03-40

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-03-02

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-26-14-03-18

小町との会話をうまく使った現状の説明。原作よりもわかりやすい構成に

原作序盤の山場である文化祭編が終了し、アニメ未放送エピソードである体育祭編に突入。小町との会話シーンで回想を挟むなど、尺を調整しながらも分かりやすい構成で描かれていて、既刊同様に原作派・アニメ派両方が楽しめるように工夫されているように感じました。

キーワードは「相互確証破壊」。次巻の八幡「らしい」解決策と意外なラストシーンを伊緒先生がどのように描いてくれるのか、楽しみです。

総評

文化祭編終了。アニメ未放送エピソードで相模にあらためて焦点が

アニメ未放送となる原作6.5巻のエピソードに突入。絵で見たときに分かりやすくなるような工夫がそこかしこに見られ、コミカライズ作品としての完成度が上がっている印象。体育祭編は「0.5」巻扱いながら、のちの展開への布石がそこかしこに出てくる重要なエピソードなので、原作未読の方はこの機会に是非。

4
スポンサーリンク

関連商品