アニメ業界の名MCが歌いあげる「take it easy!」

スポンサーリンク

こんにちは! 男子ーズきっての絶食系男子、ケンタローです。

そのとき気になったモノを旬を無視して紹介して行くコーナー、記念すべき第一回のレビューは

SINGER SONG LIAR/鷲崎健

あるときはアニメイベントの名司会
あるときは文化放送の名パーソナリティ

本人をして「自分の職業がなんなのかわからない」といわしめるアニメ業界のカテゴリーエラー、SINGER SONG “LIAR”鷲崎健さんのセカンドアルバムです。

自社HP、Amazon、アニメイトでしか買えないという限定的な流通にも関わらずオリコンランキングでウィークリー22位、デイリーでは9位。
オリコンインディーズチャートでは1位を記録している名盤です。なかでもケンタローのオススメは「!!!!!」「Pritty Girl」「BLUES」の3曲。

まずは「!!!!!」リストをみただけでは何と読むか分からないこの曲は『カンタンフス』(感嘆符 + s)、好きで好きで好きで、でも言葉にできないことってきっと往々にしてあって、それを無理に言語化せずに!!!!!と表記してしまうあたり、知る人ぞ知る「鷲崎節」ですね。

次に「Pritty Girl」 韓国のスーパーアイドルKARAのカバーソング。鷲崎さんはKARAがまだ日本で有名になる前から多くの曲をカバーしていて、そこから厳選された1曲。鷲崎流アイドルソングともいうべき歌詞に注目。

最後に「BLUES」 3枚のアルバムを通して聞いた私には、鷲崎さんの曲はどれも共通して「take it easy!」を唄っているように感じているのだけれど、なかでもそれが強調されている1曲。ラストのサビを「鯖が旨ぇ」でしめる辺り流石です。

上記以外にも、これでもかと韻を踏んだ『口気持ちいい』歌詞が色んなテイストの曲で歌い上げられていて、すばらしい1枚になっています。

ここまでCDの紹介をしてきましたが、特筆すべきは彼の生ギターの腕前と音楽の知識。自身のラジオで披露される生演奏はまさに必聴!!!以下の動画を見て頂いて、『ミュージシャン鷲崎健』の魅力が伝われば幸いです!!

あらゆるアニソンを繋ぎあわせて1つの曲にしてしまう作詞能力

各国の音楽CDを何百枚も所持しているという鷲崎の音楽好きが分かる動画。ちなみに本来は『別名生ゴミ音源コーナー』普段はこんなコーナーじゃないです。

まさに最高傑作。音源化が待たれます

ニコニコのラジオカテゴリで1位!!人気声優 井口裕香に捧げるバースデーソング。『ギターと女を泣かす男』タグは伊達じゃないです。

貴方も一度、SINGER SONG “LIAR” に騙されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク