鎌池和馬の人気シリーズ最新刊が登場!魔神を軽々消し去る驚異の左手を持った少年・上里翔流と上条当麻が早くも激突。果たして『幻想殺し』は『理想送り』を打ち破ることが出来るのでしょうか……!?

スポンサーリンク

電撃文庫にて、鎌池和馬さんの人気作『新約 とある魔術の禁書目録』最新14巻が発売されます。

新約 とある魔術の禁書目録 (14) (電撃文庫)

異能の力を全て打ち消す右手『幻想殺し』
VS負の想念で全てを消し去る『理想送り』!

「やあ、幻想殺し」
「だとすると、アンタは理想送りか?」
 世界を意のままに、何万回でも塵にすることができる真性の『魔神』達。そんな無敵の存在らを、一瞬で消し去る少年がいた。
 少年は『どこにでもいる平凡な高校生』にして、しかし同時に最大最悪の『理想送り』を右手に宿す存在。それは『新たな天地を望むもの』を全て消し去る、恐るべき力だった。そして、もう一人の『どこにでもいる平凡な男子高校生』上条当麻の右手に宿る『幻想殺し』と、表裏一体の存在でもあった。
「幻想殺し。ぼくは『魔神』に用がある。ぼくをこんな風にした『魔神』達に」
「それはお前の事情だろ。俺達には関係ない」
 少年二人は、学園都市の暗闇で対峙した。
 互いに譲ることができないもののために。
 この勝負の鍵を握るのは、レイヴィニアとパトリシア、二人のバードウェイ姉妹で……!?
 極大のイレギュラー同士が、ついに激突する……!

出典 電撃文庫新刊情報より抜粋

13巻にて衝撃の登場を果たした『理想送り』が早くも上条と激突!

どちらも局所特化型な能力なのでどのような戦いになるのか想像できませんが、ここに来て急激に物語が動いてきたところを見ると、場合によってはオティヌスが送られてしまうような展開もあり得るのかも?
このイレギュラー同士の戦いにバードウェイ姉妹がどのように絡むのかにも注目ですね!

『新約 とある魔術の禁書目録』14巻は11月10日発売。定価は610円(税別)です。

スポンサーリンク

関連商品