各々が語る、雪ノ下雪乃の印象……では、比企谷八幡は――? アニメ未放送エピソード「夏休み編」が完全収録。アニメ初見の原作未読組必見の内容になっています。

スポンサーリンク

アニメではカットされてしまった「夏休み編」を収録
各々が語る雪乃の印象……では、比企谷八幡は――

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 6 (サンデーGXコミックス)

渡航さん原作・伊緒直道さん作画の「俺ガイル」コミカライズ作品『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic』6巻を購入しました。

今巻では「夏休み編」とも称される原作5巻のエピソードをベースに構成。思い思いの夏休みを過ごす総武高の面々。アニメではカットされてしまった、各々が語る「彼女」の印象が丁寧に描かれています。

写真 2015-11-22 22 16 27

写真 2015-11-22 22 17 00

写真 2015-11-22 22 16 47

今巻の表紙を飾っている川なんとかさん。実はいちばんヒロインしてるんじゃなかろうか……

写真 2015-11-22 22 17 14

写真 2015-11-22 22 17 47

今再びブームとなっているミニ四駆のネタが。アバンテかっこ良いよね

写真 2015-11-22 22 18 30

写真 2015-11-22 22 18 53

写真 2015-11-22 22 19 11

写真 2015-11-22 22 19 26

写真 2015-11-22 22 19 44

写真 2015-11-22 22 20 08

写真 2015-11-22 22 20 26

写真 2015-11-22 22 21 03

各々が思う雪乃の印象。では、比企谷八幡は――

臨海学校編の懸念を引きずり、変わらない日常を過ごしながら、それでも常に澱のようなすっきりしない空気が漂う……原作5巻の消化不良感がしっかり再現されていた印象。

特に、戸塚や材木座、川崎や小町の語る雪乃像と、それを聞いて自身の印象を固めていく八幡の様子はのちの文化祭編を読んでいく上で大切な描写になっていると思いますので、原作未読の方にこそ読んでもらいたい内容になっています。

改めて、“拗らせて”しまった八幡、そして雪乃。次巻から始まる新章での、奉仕部の変化に注目ですね。

総評

原作未読の方にこそ読んでほしいエピソード

アニメでは大幅にカットされてしまった原作5巻のエピソードを完全収録。
文化祭編を読んでいく上で大切な描写が満載ですので、原作未読の方こそぜひ読んでみてください。アニメを見返したときに、また違った見方が出来るようになると思います。

4
スポンサーリンク

関連商品