15年前、初代怪異殺しの灰が北白蛇神社に流れ着いたことがこれまでの怪異譚の遠因になっていることを知らされた暦。さらに初代怪異殺しが鎧武者として復活した背景には暦も関わったとある事件が関わっており……? 今回は尺を大きく使った解説回。シリーズの真骨頂といえる会話劇はもちろん、ギャグパートでは細かい小ネタが満載です

スポンサーリンク

しのぶメイル 其ノ肆

10-1-1

10-1-2

臥煙から語られた真実を、しかしちゃんと受け入れることができない忍

10-3-1

10-3-2

実はほどんど初対面な神原と忍。この絵面はとてもよくないですね……

10-4-1

10-4-2

神原注文のBL本と、暦チョイスのエロ本。どちらも表紙の人物に見覚えが……www

10-5-1

10-5-2

ギャグパートで終わりかと思いきやラストでまさかの初代怪異殺し(CV神谷浩史)登場で次週に続く

1話ほとんど使っての解説パート。
阿良々木くんの宿題忘れから端を発した傾物語での時間旅行がいろんなところに影響を与えている……。臥煙さんのいう暦と忍の責任というのはわからないのもないけれど、大人のズルさも見え隠れしていてあまり好きにはなれないなぁというのが正直なところ。やっぱり専門家ポジションは忍野が一番良いですね。

長い解説から飛ばし気味のギャグパートを挟み、とうとう初代怪異殺しと二度目の邂逅。果たして暦はエロ本を抱えたまま戦うことが出来るのでしょうか(笑)。

……それにしても、声はこれ以降神谷さんで固定になるのかな?ただでさえセリフの多い役なのに大変ですな。。。

スポンサーリンク

関連商品