臥煙のお膳立てにより、直江津高校のグラウンドで相見える暦と初代怪異殺し。しかし、戦いの幕があく刹那、羽川から一通のメールが送られてくる。忍か、それとも羽川か……暦の決断は――? しのぶメイルがついに完結。羽川の危機に対してひとつの成長を見せた暦や、忍が初めて見せた涙など、最終話らしい見所の多いエピソードでした

スポンサーリンク

しのぶメイル 其ノ陸

1-1

1-2

しのぶメイルでは初登場の戦場ヶ原。これだけヒロインがいて正妻ポジションが崩れないのはすごい

2-1

2-2

完全な姿となった初代怪異殺し。まさかのCV小山力也でちょっとビックリ

3-1

3-2

3-3

3-4

羽川からの一通のメール(猫白参照)。臥煙さんの煽りにも動じないあたり、阿良々木くんの成長が見えますね

4-1

4-2

4-3

4-4

眷属同士の戦いに終止符が。阿良々木くんらしからぬ機転を利かせた戦い方で勝利を収めます

5-1

5-2

5-3

5-4

ラストは扇と、お風呂上りの斧乃木ちゃんで〆。最近の斧乃木ちゃんはすっかり相棒ポジションですね

しのぶメイルがついに決着!
久しぶりの登場でも存在感が衰えない正妻・戦場ヶ原との会話や、羽川のピンチにも動じることなく“DIY”を貫く阿良々木くんなど、最終話にふさわしい見所の多い一話になっていたと思います。

なかでも注目はやはり初代怪異殺しとのバトルシーン。
忍野の札をつかって倒すという、猪突猛進な印象が強い阿良々木くんにしては機転を利かした戦法ももちろんですが、忍野の札が再利用できるものになっていたのは阿良々木くんがきちんと忍と向き合ってきたからこそ。これは吸血鬼になってすぐに自死を選んだ初代怪異殺しには出来ないことであり、阿良々木くんの勝利は必然だったのかな、と思います。

今回で『終物語』は一旦〆。スタッフのみなさまお疲れさまでした。

ちなみにファイナルシーズンはまだ「暦物語」「終物語・下」「続終物語」が残っていますが、完結するのは果たしていつになるのか……。
なお、「暦物語」はスマホアプリにての配信となるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連商品