時は5月9日、暦とひたぎは学習塾跡からの帰り道に道路端に置かれた花束を発見する。おもし蟹の件でメメから10万円を請求されているひたぎは、花に関する直江津高校での怪談……不思議な話を思い出すのだが—— 久しぶりの毒舌ガハラさんが登場!ひたぎクラブ直後のエピソードです

スポンサーリンク

第二話 こよみフラワー

写真 2016-01-17 23 24 47

写真 2016-01-17 23 26 14

今回のOPは名曲stable staple。「化」テレビ放送を思い出しますね

写真 2016-01-17 23 26 37

写真 2016-01-17 23 27 42

OPから察せられるように、今回のヒロインは戦場ヶ原。懐かしの姫カットで登場です

写真 2016-01-17 23 28 30

写真 2016-01-17 23 30 09

前回の石像に引き続き、今回は屋上に献花が。設立年に対して曰く付きの場所が多すぎませんかね……

今回はシリーズ第1話となる「ひたぎクラブ」直後のエピソード。
近頃は鳴りを潜めてしまった毒舌&姫カットのガハラさんが逆に新鮮w 恋人同士である現在とは少しちがう、阿良々木くんとの丁々発止のやり取りも懐かしかったです。

本編は第1話同様に、話の出発点がまちがっているといった内容に。筆者は原作既読組なのですが、ファイナルシーズンを全部読んでから改めて見直してみると、このオチをかぶせてくる感じがなんとも示唆的に感じられました。『終・下』の映像化が待たれますね。
それにしても…花を見つけた阿良々木くんの「真新しい」という言葉が真実ならば、花はマメに変えられていたことになるわけですが……出所のわからないコンクリ片が落ちていることといい、直江津高校はよくわからない学校ですね。。。

次回「こよみサンド」。全国1億2000万人の八九寺ファンは必見ですよ!

スポンサーリンク