「a」シリーズ

BD&DVD特典小説『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(r)』レビュー 「a」シリーズ完結。ありえたかもしれない可能性が描かれる

葉山と雪乃、結衣の噂もひと段落し、総武高校はバレンタインムードに。それぞれの思惑からバレンタインお菓子教室を開催することになった奉仕部だったが—— 特典小説「a」シリーズも今巻をもってついに完結!あの日、あの時、あの場所でありえたかもしれない可能性が描かれています

BD&DVD特典小説『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(e)』レビュー 本編とは異なるマラソン大会での一幕——。最後の独白は、aシリーズのラストを暗示するものになりうるのか……?

葉山と雪乃・結衣の噂をなくすために話し合う八幡と葉山。「目を逸らしている」葉山の言葉を受けて、八幡は——? 本格的に本編とは違う展開を見せはじめた「a」シリーズ最新作が登場。のちの展開を変えかねない、大きな相違点が見られるターニングポイント的なエピソードです

BD&DVD特典小説『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(h)』レビュー 八幡と葉山、彼らが目を逸らしてでも見ようとしているものとは——。対照的な二人を掘り下げる内容に

三浦からの依頼により、噂の対処に乗り出す八幡。大元である葉山との会話の中で、八幡、そして葉山が目を逸らしているものに気づかされ……? 原作とは異なる流れで進む「a」シリーズ最新作。懐かしのあのキャラクターも再登場する見どころの多い一冊になっています 

BD&DVD特典小説『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(t)』レビュー 本編との明確な差異を見せながらも、ストーリーの大きな流れは変わらず。「a」シリーズが行き着く先とは……?

「で、比企谷くんは? もう選んだ?」新年の街で八幡と結衣の前に偶然居合わせた陽乃・葉山。いたたまれない八幡に対し、陽乃が囁くように問いかけた内容とは……? 俺ガイル本編とは異なる流れで進む「a」シリーズ最新刊が登場