西尾維新

2015-12-23 23.01.18

【注目の新刊】西尾維新『業物語』2016年1月14日に発売!幼女姿の“キスショット”が表紙を飾る〈物語〉シリーズ最新作が登場。「青春は、童話のように残酷だ。」

2016年には劇場版「傷物語」も公開予定の人気シリーズ最新作が発売。今回は忍野忍ことキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードに焦点が当たったエピソードになりそうです
アイキャッチ

『終物語』第12話(最終話) 感想 暦と初代怪異殺し……眷属同士の戦いに終止符が。しかし〈物語〉シリーズはまだまだ続く

臥煙のお膳立てにより、直江津高校のグラウンドで相見える暦と初代怪異殺し。しかし、戦いの幕があく刹那、羽川から一通のメールが送られてくる。忍か、それとも羽川か……暦の決断は――? しのぶメイルがついに完結。羽川の危機に対してひとつの成長を見せた暦や、忍が初めて見せた涙など、最終話らしい見所の多いエピソードでした
アイキャッチ

『終物語』第11話 感想 斧乃木ちゃんの足あとがまさかの伏線にw “DIY” 暦と初代怪異殺しの忍を巡る戦いの幕が開く……!

書店で暦に話しかけてきた少年は、なんとあの鎧武者――初代怪異殺しだった。「キスショットと別れろ」初代怪異殺しの要求に対し、暦の返答は……? 暦と初代怪異殺し、そして忍と神原とそれぞれの「バトル」が繰り広げられた回に。猫白以来となるエピソードの再登場や余接の帰還など久しぶりに登場人物の多い1話になっていました
10-3-1

『終物語』第10話 感想 30分ほとんど全部解説回!BL本の表紙がひどすぎるwww

15年前、初代怪異殺しの灰が北白蛇神社に流れ着いたことがこれまでの怪異譚の遠因になっていることを知らされた暦。さらに初代怪異殺しが鎧武者として復活した背景には暦も関わったとある事件が関わっており……? 今回は尺を大きく使った解説回。シリーズの真骨頂といえる会話劇はもちろん、ギャグパートでは細かい小ネタが満載です
9_アイキャッチ

『終物語』第9話 感想 阿良々木くんがガチバトル!臥煙さんが語る忍と鎧武者の関係とは……?

浪白公園に現れた怪異との激闘に辛くも勝利を収めた暦。場所を北白蛇神社にて移し、合流から語られたのは鎧武者の正体と、これまで暦が経験してきた怪異譚のとある真実だった―― なでこメデューサ以来となる暦のバトルシーンに、後半はシリーズ恒例の「専門家」による解説パートと見所の多いエピソードとなっています
1449924184-0564-004

ドラマ『掟上今日子の備忘録』第10話(最終話) 感想 今日子さんの過去がついに明らかになる!?変化球な原作を王道に落とし込んだラストに注目

厄介が再会した今日子は自身の名前を忘れ、澤野里美としての人生を歩んでいた。彼女が幸せならば、と身を引く厄介だったが、夫を名乗る澤田がとある殺人事件に関わっていたことを知らされ……? ドラマ版忘却探偵もついに最終回。原作派には驚きの王道ラストは必見です
9-1-2

ドラマ『掟上今日子の備忘録』第9話 感想 本格的にオリジナル展開に突入!今日子さんに最大の危機が……!?

今日子を守るため、サンドグラスについて調査をはじめる厄介。そんななかついに今日子と映画に行く約束を取り付ける。依頼を最速で片付け、映画館に向かうと告げる今日子だったが…… ついに物語はドラマオリジナルの展開に突入。原作にはない、今日子が記憶を失う前の人間模様が垣間見えるエピソードとなっています。
1-2

ドラマ『掟上今日子の備忘録』第8話 感想 今回は厄介が探偵役!?今日子視点でのとある一日を描く

太ももに新たに書き残された厄介の名前に、記憶がリセットされ釈然としない今日子。そんななか舞い込んだ依頼で厄介本人と遭遇することになり……? 初めて今日子さん視点で描かれたエピソード。ドラマオリジナル展開への伏線にも注目です
1448117472-0027-001

『終物語』第8話 感想 まさかのボスラッシュ!?忍の久々登場で少しずつ物語が動きだす

学習塾跡の火災から辛くも逃れた暦と神原は臥煙伊豆湖との待ち合わせ場所に急ぐが、なぜかたどり着くことができない。臥煙によれば真宵と同じ、迷い牛が絡んでいるというのだが……? エピソードヒロインの忍がようやく登場。これまで相対した怪異が再び牙を剥く、ボスラッシュ的な展開を見せています
アイキャッチ

ドラマ『掟上今日子の備忘録』第7話 感想 今日子さんにとって最高で最悪な依頼が到来!シリーズ中で最も重要なエピソードがついに放送

人気推理作家・須永昼兵衛に自殺の疑惑が浮上した。真偽を確かめたいと依頼された今日子と厄介だったが、真相に迫るために著作である99冊を全て読むことになり……? 原作でもかなり重要なエピソードがついに映像化。ドラマオリジナルの伏線にも注目です