角川文庫

米澤穂信『鏡には映らない』 レビュー 奉太郎に彼女が!? もう一人のヒロイン・摩耶花を語り部に、奉太郎の「過去」と「現在」が描かれる

野性時代第105号で発表された〈古典部〉シリーズの短編作品。今回は伊原摩耶花が語り部を務め、中学時代のとある事件を背景に奉太郎の「過去」と「現在」が描かれた一作となっています。
2016-01-17 0.18.46

【注目の新刊】太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている 狼の時間』1月23日発売!忍び寄る花房の魔の手……そのとき櫻子さんは——?角川文庫人気キャラクターシリーズ最新作が登場

これまで沈黙を保ってきた花房からの依頼……正太郎に迫る危険を前に、櫻子さんは——? 宿敵の登場でストーリーが大きく動き出す、『櫻子さん』待望の最新作が登場

太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』レビュー 高校生・館脇正太郎と“骨好き”美女・櫻子の周囲で繰り広げられる「骨」と「死」にまつわるミステリー

10月にはTVアニメも放送される人気作。謎解きよりもキャラクターに主軸が置かれていて、小説としての読み味は若干薄いものの、映像映えする内容になっています。