阿良々木暦

写真 2016-02-27 0 13 13

『暦物語』第6話 感想 “ポスト神原”こと火憐が登場!脱線しまくりで話が一向に進まないwww

9月。暦は火憐から、道場に突如現れた老木の話を聞く。気味悪がられて伐採されようとしているその木を守りたいという火憐だったが——ついにファイヤーシスターズが登場。これまでとは怪異譚へのアプローチに違いが見えるエピソードとなっていました。
unspecified-3

『暦物語』第5話 感想 噂を流行らせる方法とは——?怪異譚ではない、これまでとは少し毛色の違うエピドード

8月。撫子は暦の家を訪れていた。貝木泥舟の騒動後とのこともあり、会話の話題は自然と蛇切縄……「おまじない」へと移る。果たして貝木はどのようにして「おまじない」を中学生の間に広げたのだろうか——蛇神化する前の撫子がヒロイン。貝木も登場し、怪異譚ではない少し毛色の違った物語となっています。
unspecified-4

『暦物語』第4話 感想 神原さん絶好調!怪異譚もそこそこに、ヴァルハラコンビとの掛け合いに振り切った内容に

7月。暦は駿河の部屋を掃除するために神原家に訪れていた。掃除のお礼にと用意された風呂に浸かっていると、駿河から水にまつわる不思議な話を聞かされて——「しのぶメイル」でも活躍した神原をヒロインに、前3話よりさらにコメディに振り切ったエピソードとなっています
写真 2016-01-17 23 29 09

『暦物語』第2話 感想 今回のヒロインは戦場ヶ原!ひたぎクラブ直後の「花」にまつわる一幕を描く

時は5月9日、暦とひたぎは学習塾跡からの帰り道に道路端に置かれた花束を発見する。おもし蟹の件でメメから10万円を請求されているひたぎは、花に関する直江津高校での怪談……不思議な話を思い出すのだが—— 久しぶりの毒舌ガハラさんが登場!ひたぎクラブ直後のエピソードです
アイキャッチ

『暦物語』第1話 感想 直江津高校で祀られている石像の正体とは? スマホアプリ限定配信となる〈物語〉シリーズ最新アニメがついに公開

時は4月11日。暦は羽川から直江津高校で噂される「石の怪談」を耳にする。祀られている石像と祠の正体とは——? スマホアプリ限定配信となる〈物語〉シリーズ最新アニメの第一話がついに公開。「化」以前の時系列ということもあり、現在公開中の「傷物語」と全く同じメンバーでのエピソードとなっています
1448117472-0027-001

『終物語』第8話 感想 まさかのボスラッシュ!?忍の久々登場で少しずつ物語が動きだす

学習塾跡の火災から辛くも逃れた暦と神原は臥煙伊豆湖との待ち合わせ場所に急ぐが、なぜかたどり着くことができない。臥煙によれば真宵と同じ、迷い牛が絡んでいるというのだが……? エピソードヒロインの忍がようやく登場。これまで相対した怪異が再び牙を剥く、ボスラッシュ的な展開を見せています
アイキャッチ

『終物語』第7話 感想 「しのぶメイル」スタート!鬼物語直後のエピソード。謎の鎧の正体とは……!?

真宵が成仏してしまった二学期初日の夜。専門家である臥煙伊豆湖の依頼により、暦はいつもの学習塾跡で神原と待ち合わせていた。するとそこに謎の鎧武者が現れて……? 終物語・中巻のエピソード「しのぶメイル」がいよいよスタート。久しぶりのバトル展開が繰り広げられています
1446907108-0356-001

『終物語』第6話 感想 老倉母失踪に隠された衝撃の真実とは……再び勃発する“女の戦い”にも注目

老倉の母親が失踪した理由を考える暦と羽川。そこに突然扇が現れ、自分はもうすでに謎を解いていると告げる。再び勃発する女の戦いを前に、暦の決断は……? 終物語・上巻ラストのエピソード。普通のミステリーでは考えられないラストに注目です
おいくら2

『終物語』第5話 感想 老倉から語られる暦との過去の裏側と、提示される新たな謎……老倉役・井上麻里奈さんの演技が光るエピソードでした

老倉から改めて語られる暦との顛末。老倉をおいて失踪してしまった母親の話を聞いて違和感を覚える羽川だったが……? 今回は本作の醍醐味である会話劇のオンパレード。大きなアクションはなくとも密度の濃いエピソードでした